ホーム > WAXギャラリー > くらしの中のワックス

くらしの中のワックス

ワックスには非常に長い歴史があります。
その語源は、アングロサクソン語の「WEAX」(=ミツバチの巣から採取した天然物質、蜜蝋)と言われ、紀元前4200年頃、すでにエジプト人が蜜蝋をミイラの保存や彫刻材などに利用していたという説もあるほどです。古代エジプト人は、ワックスの持つ撥水性・防湿性・堅牢性・化学的な安定性・光沢性や無味無臭・無害・気体透過性が小さいことなどの特性が、様々なものを保護するのに役立つことを知っていたのですね。

インデックス

ワックスはろうそくやカーワックス以外にも様々な分野で使われています。古くからある暮らしに欠かせない製品から、ごく最近開発された新しい製品まで、私たちの日々の生活で見かけるもの、手にしているものはたくさんあります。

ろうそく

元々、照明として生まれてきた用途ではありましたが、現在では、演出効果として結婚式・各種パーティー、装飾用として使用されています。
神仏用途としても、古くから使用されており、お正月やお盆などには一般的な灯明としての用途以外に祭礼のイベントにもたくさんのろうそくが使用されています。

ろうそく

ページトップへ戻る

化粧品

口紅を代表として、形を変えていろいろな化粧品に使用されています。肌や髪に艶を与える化粧品などには、蜜蝋やカルナバワックスのような天然系のワックスや潤いを与える化粧品などにはラノリンなどのような、油脂系のものが配合されています。

化粧品

ページトップへ戻る

カーケア製品

カーワックスのみならず、タイヤの老化防止などにもワックスが配合され、自動車を天候や紫外線から保護する役割を持っています。

カーケア製品

ページトップへ戻る

紙加工

懐かしくはキャラメル包装紙・人造竹皮(竹の皮模様の包装紙で、和菓子や食肉を包みます)など用途から、耐水性や強度を必要とする段ボールへの含浸、アイスクリームカップなど、紙加工の分野では広範囲に使用されています。

紙加工

ページトップへ戻る

文房具

クレヨン・鉛筆などの身近な日用品としての文房具にもワックスは使用されています。

文房具

ページトップへ戻る

OA

めまぐるしいOA機器の進歩に伴い、主として、FAX・バーコード用感熱リボンに使用されています。

OA

ページトップへ戻る

中文/簡体

English

文字サイズ

Copyright © 2010 ANDOH PARACHEMIE CO., LTD.