ホーム > 商品情報 > 精密鋳造とは?

精密鋳造とは?

精密鋳造とは?

日本における精密鋳造の起源は、奈良時代の仏像建立にさかのぼります。蜜蝋・木蝋などを混ぜたワックスで仏像の形を造ります。その上に土を被せて鋳型を製作します。そして火をかけて脱蝋し、空洞部に溶かした金属を流し込み、鋳型を壊すと仏像の形をした鋳造品が完成します。

精密鋳造の特長

  1. 複雑な形状物の一体成形が可能です。
  2. 鋳肌が他の鋳造物にくらべて平滑です。
  3. ほとんどの金属が鋳造可能です。
  4. あらゆる工業部品に適用できます。
    ・航空機のジェットエンジンのブレード、発電機のタービン翼など
    ・一般産業部品として印刷機械部品、建築工具部品、自動車部品など

ページトップへ戻る

中文/簡体

English

文字サイズ

Copyright © 2011 SHINWA SANGYO Co., Ltd